ブログ説明

2人と2匹の雑多な日常。くろおみ兄弟のこと、料理のこと、趣味のこと、その他諸々ひっくるめて生ぬるく更新中。

2014年8月29日金曜日

食は万里を超える

王将じゃないよ。狛ぞーです。
この間はわれらがペロリン(山形のゆるキャラ)と『だし』がTVで取り上げられてるし、昨日は山形名物『冷やしラーメン』が特集されてるは、何なんでしょう?
ついに山形ブーム到来か?
関西にいるとしばしば、「山形?あー、広島のあっち方ね!」とか、とんでもないこと言われるんですよね。

そ れ は 山 口 県 で す が 。


さくらんぼ以外にも美味しいもの沢山ある良いところなので、機会があれば皆様どうぞござっしゃれ。

そんな地元から、いろいろ送られてきたので昨日は野菜三昧な夕飯でした。


昨日の御品書きは、
○鶏肉と大根の煮物 柚子風味
○山形だし
○自家製茄子の漬物(父上謹製)
○父上手作りの『ぺそら漬け』(『ぺちょら漬け』とも言います)
○厚揚げのネギまみれ
○甘辛メイプルカボチャ

上のラインナップで一番謎なのがおそらく『ぺそら漬け』だと思うので、軽く説明をば。
ぺそら漬けは茶色く見えますが、茄子の漬物です。茶色い茄子じゃなく、普通の茄子の色素をあえて抜いてこんな色にしてから漬けるんですね。唐辛子と一緒に漬け込むので、かなり辛いです。

ネーミングの由来ですが、私が聞いた話だと、

昔々、最上川の洪水で収穫した茄子が被害にあったんだそうな。
川の水と泥を被った茄子は、紫の色がすっかり抜けて茶色になり、見るからに「ぺそら」っとした状態になってしまったらしい。(「ぺそら」=「味も素っ気もない感じ」を表す方言です)
「ぺそら」状態だったが、あまりにも勿体ないので泥を落として塩と唐辛子で漬物にしてみたら、あら不思議!
見た目は「ぺそら」っとしてるけどマイウーやないか!
 
ということで『ぺそら漬け』になったんだそうです。(※諸説あります)


今年はカボチャの出来が非常に良いらしく、実際食べてみたらホックホクの甘々でした。
カボチャは京都のお義母さんから教わった方法で調理してみましたよ。
すごい簡単なのにすごい旨いんですよこれが!作りながらつまみ食いしてしまって、気付いたら量が激減してたので焦りました。
お義母さんOKが出たらクックパッドでお知らせできたらいいな。この旨さを旦那さん以外の誰かに伝えたい!

山形から来たカボチャが京都のレシピで調理されて、大阪の私が食べてるとかね。
よく考えたらすごい事ですよね。




昨日のメニューからではありませんが、数日前に作ったレシピを掲載しましたので貼っておきます。


Cpicon イカのふわふわ揚げ by 狛ぞー

サクふわなので、ぜひ揚げたてで!
お弁当のおかずにも良いかもしれません。この日も大目に作ったつもりだったんですが、旦那さんのツボにはまったらしく、1個も残りませんでした(笑)
カレー塩やレモン汁なんかでも美味しくいただけると思います。


今週末でも8月も終わるんやな。
そろそろ猫が膝に乗ってくる季節が来るのだなと思いつつ、週末のお仕事頑張ってまいります!

0 件のコメント:

コメントを投稿