ブログ説明

2人と2匹の雑多な日常。くろおみ兄弟のこと、料理のこと、趣味のこと、その他諸々ひっくるめて生ぬるく更新中。

2013年4月19日金曜日

地震が怖い

多少忙殺され気味の狛ぞーです。
 
先日の地震びっくりしました;
地震アラーム鳴って目が覚めた瞬間にドカン!と来たもんですから、眠気もぶっ飛びました。
縦揺れの後しばらく酔いそうな横揺れが続いて、若干気分まで悪くなりましたし。
たまたまシカさんが大阪に帰ってきてた日だったんですが、一人だったらパニックになってた気がする…。
猫たちもびっくりした様子でしたが、物が落ちたり怪我したりはなかったのでひとまず安心。
 
と思ったら二度寝したという。
 
のん気すぎですいません。
ご心配いただいた皆様、ありがとうございます!
揺れたりもしましたが、私は元気です!
 
それにしても日本全国あっちこっちユラユラグラグラしてますな・・・。
実は私、阪神淡路大震災の時はまだ東北住まいだったのでセーフ、3.11は逆に大阪住まいなのでセーフという、震災回避体質なのです。
逆に言えば、そういう怖い思いをしたことがない甘ちゃんとも言えます。
 
だからものっそい怖い・・・。
余計な事まで想像してしまって、勝手に恐怖が倍増してます。
また今度地震が来た時にはシカさんおらんかも知れんし・・・
うちの区は海近いから津波が来たらどうしよう・・・
つーかそれ以前に、建物崩れたら死ぬやん。
私はともかく、猫だけは連れて逃げんと・・・
 
などなど・・・
一時、「地震発生前には地震雲が出る!」というのを信用しきって毎日空見上げてたお馬鹿さんなのですよ、私。(※地震雲は発生メカニズムが研究段階の事象なので、嘘とも本当とも言えません)
 
地震は文字通り地面が震える訳ですから、空でも飛んでないと逃げようありませんもんね。
完璧に予知できるわけでもないし、あとはもう備えしとくしかない。
人間の備えはもちろんですが、猫飼いとしては猫たちの防災も考えとかなあきません。
 
 ●猫トイレの砂やシートはストックを置いておく
 ●保存のきく餌(ドライフード)も大目にストックしておく
 ●キャリーをすぐ取り出せる所に置いておく
 ●持って逃げられるように、餌を小分けにしておく
 
 
 
うちでやってる猫防災対策はこんなもんでしょうか・・・。
あと、やっておきたい事としては、
 
 1.迷子札付の首輪をさせる
 2.猫たちの写真をプリントアウトして携帯する
 3.自動給餌・給水器の導入
 4. 猫用持ち出し袋を作る
 
1と2ははぐれた時対策ですね。写真は携帯の中にしこたま入ってますが、緊急時に携帯が使えるかどうかはわかりませんし。
3は、ペットが避難所に連れていけなかった場合に備えて。電源がいるタイプは高機能ですが値段が高いのと、停電した時に使い物にならんのでなるべくシンプルなのを探そうと思ってます。楽天で探したらアイリスオーヤマの給餌・給水一体型が良さそうでした。どうしようかなぁ・・・どなたかオススメあれば教えてください!
4の持ち出し袋ですが、このページが分かりやすいので参考にさせてもらおうと思ってます。
 
 
犬猫問わずで、飼い主が考えておくべき事を詳しく載せてあります。
 
 
つきなみな言葉ですが『ペットには飼い主しか頼れる人がいない』という事を心にとめて、日頃の防災対策をしっかりせなあきませんね。
 
 
 
 
ランキング参加中です!

   
 

 

料理レシピはこちらに載せてます

0 件のコメント:

コメントを投稿